SDGsの取り組み

SDGsの取り組み

SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

SDGs宣言

SDGs宣言
私たちは、持続可能な社会の実現に向けて
次の通り取り組むことを宣言します。

ロジストのSDGs

【環境】

7. エネルギーをみんなに そしてクリーンに

倉庫・事務所内全面LEDへ切り替え(2020.07)

倉庫・事務所内全面LEDへ切り替え(2020.07)

屋上太陽光発電の設置(2022.07)

屋上太陽光発電の設置(2022.07)

7. エネルギーをみんなに そしてクリーンに

倉庫屋上を利用した太陽光発電による再生可能クリーンエネルギーの利用。
照明をLEDへ切り替え、時間外労働の削減による消費電力の抑制。

13. 気候変動に具体的な対策を

エコドライブの実施、低公害車の導入、輸送効率の向上
エコドライブの実施、低公害車の導入、輸送効率の向上
13. 気候変動に具体的な対策を

エコドライブの実施、低公害車の導入、輸送効率の向上など、資源やエネルギーの有効活用に積極的に取り組み、温室効果ガスなどの排出削減に努めています。

15. 陸の豊かさも守ろう

環境理念
15. 陸の豊かさも守ろう

環境理念(ISO14001;2015環境マネジメントの認証取得) 環境方針の策定
特定外来生物対策(ヒアリ対策)に取り組み、生態系の保護に務める。

【人権・労働】

8. 働きがいも経済成長も

社内研修などの啓発活動・相談窓口
社内研修などの啓発活動・相談窓口
8. 働きがいも経済成長も

【差別の禁止】【ハラスメントの禁止】 社内研修などの啓発活動・相談窓口

3. すべての人に健康と福祉を

健康と福祉
健康と福祉
3. すべての人に健康と福祉を

日々のアルコールチェックの実施・薬物乱用防止教育の実施・分煙の取り組み
デジタコの導入や安全会議の実施による安全運転への取り組み

4. 質の高い教育をみんなに

教育・研修の実施
教育・研修の実施
4. 質の高い教育をみんなに

人材育成方針・教育訓練制度の策定による教育・研修の実施。
性別や学歴に問わず、平等な教育の場を得られるように取り組んでいます。

【社会地域貢献・組織体制】

12. つくる責任 つかう責任

社会貢献活動
社会貢献活動
12. つくる責任 つかう責任

【社会貢献活動】兵庫県立こども病院様に2万枚のマスクを寄付
【製品サービスへの安全性】

9. 強靭なインフラを整備し、包摂的で持続可能な産業化を推進するとともに、技術革新の拡大を図る

インフラ整備・技術革新の拡大
インフラ整備・技術革新の拡大
9. 強靭なインフラを整備し、包摂的で持続可能な産業化を推進するとともに、技術革新の拡大を図る

【品質保証】ISO9001;2015品質マネジメントの認証取得

16. 平和と公正をすべての人に

平和と公正
平和と公正
16. 平和と公正をすべての人に

【内部管理体制】【法令遵守(コンプライアンス)】【リスクマネジメント】【事業継続】への取り組み

17. パートナーシップで目標を達成しよう

パートナーシップ
パートナーシップ
17. パートナーシップで目標を達成しよう

【ステークホルダーとの対話】
株式会社関西丸和ロジスティクス様とのBCPパートナーシップ

BCP物流の展開/人命確保と事業継続の両立

■BCP(Business Continuity Plan)物流とは

突発的な経営環境の変化が発生しても、重要な事業を中断させず、中断しても可能な限り短い期間で復旧させるための方針、体制、 手順等を示した計画を策定し、平常時のみならず非常時においても安全・安心・安定した物流を提供する社会インフラとしての物流基盤を構築します。

本社倉庫